すぐ人の悪口を言ってしまう子への優れた対処法【発見!】悪口を言ってしまう理由はなに?

f69aabae52910ab9994da6cb49c008de_s

すぐ人の悪口を言ってしまう我が子・・。どうしたらいいの?

他人の悪口を言う

この問題は
死ぬまで続く問題で

他人の悪口を言う人は
絶対に他者から尊敬されず

将来に渡って損をし続ける
誰も得をしないという事が

親は良くわかっています

大人になっても
言い続ける人はいます

そういう人を見てれば
誰もが思う事

我が子がそうなるのは

親としては
絶対に避けたいですよね

こんな時

一体、どんなタイミングで、
どういう行動をしたらいいの?

効果的な方法なんてあるのかしら??
みんなは、こういう時にどうしているの?

以下の「ママたちの体験談」を読んでいただけたら
これからの「我が子の行動」が変わるかもしれません。

今回は【すぐ人の悪口を言ってしまう子】について
世の中のママたちの体験談を読んでいただきたいと思います。

同じ悩みを持っている方の
効果が高かった【体験談】がありますので

この中から
あなたの【悩み】が解決する方法が見つかると思います♪

ご覧ください

↓ ↓ ↓
ママたちの体験談

一時息子の言葉遣いが悪くなり、友達の悪口も増えたことがありました。その頃私たち夫婦がしょっちゅう喧嘩をしており、そのイライラや悪口が息子に伝染したようです。私たち夫婦が仲良くなると、息子も穏やかになりました。反省です・・。

5歳になる息子が幼稚園に行き始めてから、「~ちゃんは~だから嫌。~だから嫌い。」という事が多いので、あまりにもしつこい時に私は息子が言った事と全く同じ事を息子に言います。「そんな事言わないで。」と言うので、自分が言われたら嫌な気持ちになっ たでしょ、お友達もそんな事言われたり聞いたりしたら嫌な気持ちになるよ、と話すと随分悪口が減りました。自分がされて嫌な事は他の人にもしない、と常に話しています

悪口はクセになると、大変なので、もしもお友達に自分の悪口を言われたらどんな気持ちになるか考えさせます。

子供がすぐに悪口を言ったら、悪口を言われたらどういう気持ちになるか一緒に考え、相手の気持ちになることを考えさせます

悪口を言うのは何か気に入らないことがあったからで、まずはその話を黙ってよく聞きます。決して否定せず聞き役に回り、本人の気が済んだところでそっと諭します

人の悪口を言っていた場合は子供に「それ◯◯ちゃんに同じこと言われているよ」とか、ママが同じことパパと言ってたらどう?もし、嫌な気持ちになったり悲しかったらもう言わないでと伝えるとかなり効果がありました。

子どもがすぐ人の悪口を言ってしまう時は「自分が言われたら嫌な気持ちになるでしょ」ということを伝えます。説明してわからせると言わなくなります。

大概、子どもは大人を見て育ちます。自分をはじめまわりにすぐ悪口を言う人はいないですか?そしてもし悪口を言っていたらその悪口を長所になるように言い換えてあげると子どもも考え方や見方が変わることがあります。

子どもには、自分が相手の立場になった時、悪口を耳にした時どう思うかを考えてもらいました。子どもは「悪口を言われたら嫌だ」と当然言います。それなら止めなさい、と言うとハッとした顔になっていました。

子供が悪口を言ったら「幼稚園の先生に言うからねと強めに言います。もし私が幼稚園の先生に言うと、子供は自分が怒られることを覚えているので、悪口をあまり言わなくなりました。「誰かに伝えるよ」と言うと効果があると思います。

ママたちの体験談を
簡単にですがまとめてみると

—————-
■言われてる方の気持ちを考えさせる
■ナゼ悪口を言うのかをじっくり聞く
■悪口を言うと自分も言われると言った
■周囲に悪口を言う人が居たら距離を置く
■友人の悪口を言ってる事を言いふらすと脅す
—————-

今回の
ママたちの体験談は

非常に具体的で
わかりやすい内容で

悪口を言われる人の
気持ちを考えさせるという
意見が多かったですね

やはり
相手の立場になるというのは
人としての最初の一歩なのでしょう

基本を軽視せずに
しっかりと伝えていきたい

そういった信念のような
強い意志のようなものを
感じさせる体験談でした

人が集まれば
必ず悪口を言う人が出てきます

そういった人から
距離を置くのも大事な事
なのかも知れませんね

これは他人では
絶対に成立しない

家庭内でのみやりとりされる
究極の家庭教育なのだと思います

誰かが他人の悪口を言っていても
世間はその人には何も言いません

むしろその人からは
離れていくと思います

家庭で親子が
真剣に取り組むべき問題
なのかもしれませんね

ぜひ、上記のママたちの体験談を
参考にして頂けたらと思います。