帰宅時の “手洗い・うがい” をめんどくさがる子への優れた対処法【発見!】”手洗い・うがい” をめんどくさがる理由はなに?

684ebb26f6ad6f0a43282dce92c6eb3a_s

手洗い・うがい”を面倒臭がる我が子・・。どうしたらいいの?

毎日毎日
帰ってくると

必ず必要になるのが
うがい 手洗い ですよね

しかし
これは習慣化させるまでが
大変ですよね

一旦覚えてしまえば
大人になっても
ずーっと続けるようになり

やらないと
なんかオカシイ・・。

そんな感じになりますが

本当に必要なのは
免疫力・抵抗力の無い
子供だったりします

健康や命に関わる
大事な事ですから

是非とも
習慣化させたいですよね

こんな時

一体、どんなタイミングで、
どういう行動をしたらいいの?

効果的な方法なんてあるのかしら??
みんなは、こういう時にどうしているの?

以下の「ママたちの体験談」を読んでいただけたら
これからの「我が子の行動」が変わるかもしれません。

今回は【手洗い・うがい を面倒臭がる子】について
世の中のママたちの体験談を読んでいただきたいと思います。

同じ悩みを持っている方の
効果が高かった【体験談】がありますので

この中から
あなたの【悩み】が解決する方法が見つかると思います♪

ご覧ください

↓ ↓ ↓
ママたちの体験談

手を洗ってうがいをしないとバイキンがいっぱいいるから病気になるよ。病気になったら困るから病院へ行って大きな注射をしてもらおう。と、毎日言ってました。

多少のばい菌は免疫になると考えていますが、あまりに手の汚れがひどいときは、ウエットティッシュを常にテーブルに置いているので、それで拭いてもらっています。

手洗いうがいをめんどくさがる時はバイキンマンの登場です。そのままオヤツを食べるとバイキンマンが口から入ってお腹を痛くするよーこわーい!と怖がる顔を私がすると 『嫌だ!嫌だ!』と言いながら洗面所に行ってしてくれます。

子どもが自分でうがいする時のコップを選び、手洗いする時の石鹸を選ぶことで気持ちが向くようで嫌がらずにやるようになりました。

毎日毎日帰ってきたらすることは?と、質問していました。幼稚園の頃から帰りながらお話しして帰って一番にすることは?と聞いて自分から動けるようにしました。

手洗いを嫌がったり、遊び出してしまった時は「ではお先に!」と言ったり、「よーいどん」と言って駆けっこしてみたり、子供の競争心を煽り、洗面台までダッシュさせます

帰宅したらそのまま洗面所に一緒に行きます。それだけでかかさずに手洗いうがいをしてくれます。そのときに私も一緒に手洗いうがいをします。一緒にやる事で習慣が付きました

イヤイヤ期真っ只中の時、手洗いうがいを嫌がったり、めんどくさがったりよくしました。一緒にドラッグストアに言ったときに、ハンドソープの香りのサンプルがあったので、色々匂い比べて、本人に選ばせました。買うときのお約束は、「好きな香りをふたつ買ってあげるから、かならず、手洗いうがいをしようね。」その日から、どちらの香りで手を洗うか選び、いいにおい~って言いながら手を洗うのが、スッカリ楽しみ&習慣に。うがいは、イソジンのフルーティー味を気に入ってから、必ずするようになりました

持っているサングラスや眼鏡をかけて、子供の手や口の中を見て「うわー!バイ菌いっぱいや~。このままおやつ食べたら絶対お腹痛くなるよ!」とオーバーリアクション気味にバイ菌の事を言うと自ら手洗いうがいをするようになりました

ママたちの体験談を
簡単にですがまとめてみると

—————-
■洗面台までママと競争する
■バイ菌の怖さを大げさに言う
■子供が好きな形や香りの製品を見つける
■ちゃんとやらないと注射が必要だと伝えた
■身の回りにウェットティッシュ等を置いておく
—————-

こういった
健康に纏わる生活習慣は

根気よく
身に付けさせるしかない

その為には
少しネガティブな

コワイ話も必要という
そういう事でしょうか

バイ菌の怖さ
うがい・手洗いの必要性を
しっかりと教える

これは命に関わる事ですので
親も真剣になりますよね

ぜひ、上記のママたちの体験談を
参考にして頂けたらと思います。