極端に足が遅くて どうにもならない子への優れた対処法【発見!】極端に足が遅い理由はなに?

85f27c2c974f7b627a8968cc09efd8ba_s

極端に足が遅い我が子・・。どうしたらいいの?

子供の頃は
誰もが年に一度は

大きな舞台の
真ん中で走る事があります

しかし
そこで実力を発揮できない

そんな子も居ます

親としては
できれば一等賞になって欲しい

みんなが思う事ですよね

足が速いだけでも
その後に人生への

大きな自信になる事も
ある事でしょう

どうしようもなく
足の遅い子でも

親の指導1つで
ガラリと変わる事もあります

親としてはどういう風に
子供に接して

教えてあげれば
いいのでしょうか?

子供以上に
悩んでいる

親も多いと思いますが

こんな時

一体、どんなタイミングで、
どういう行動をしたらいいの?

効果的な方法なんてあるのかしら??
みんなは、こういう時にどうしているの?

と、思っている方へ

以下の「ママたちの体験談」を読んでいただけたら
これからの「我が子の行動」が変わるかもしれません。

今回は【極端に足が遅い子】について
世の中のママたちの体験談を読んでいただきたいと思います。

同じ悩みを持っている方の
効果が高かった【体験談】がありますので

この中から
あなたの【悩み】が解決する方法が見つかると思います♪

ご覧ください

↓ ↓ ↓
ママたちの体験談

速く走れない子は長距離は得意ということがあります。挑戦してみて走りきることができると自信になり、短距離にも意欲が出てきます。時間がある時に広い公園などで親子で長距離、中距離、短距離で体力測定するのもいいと思います。

仕事が休みの日は、公園などに行って子供と一緒にかけっこをしました。いつもより早く走れたときは褒めてあげると、子供も喜びます。走ることは楽しいことであることを感じてもらうことが大切だと思います。

足が遅くても走るのが嫌いにならないように、靴を替えてみたりしています。この靴なら足が早くなるんじゃない?って。暗示ですが、子供の気分も上がるようです。

 うちの子は、運動会前に友達と公園などに行って徒競走の練習をしていました。目に見える結果はありませんでしたが、本人が満足なら良いと思いました。

子どもの足の速さは練習次第で特段に伸びる、早くなると考えています。腕をしっかり振ること(腕を直角に曲げて素早く振る練習)、ももをしっかりとあげること(その場で腿あげの練習)、一歩を大きくすること(大股で跳ぶように走る練習)の3つのポイントを抑えて練習すると、効果があると考えます

走っている姿を動画で撮りながら練習しましょう。走るのにはフォームが大事です!走っている自分の姿をちゃんと見せることでだんだん姿勢も良くなり、足もはやくなるかと思います。

 走るのは練習をすれば少しは変わるから、とりあえず親子で一緒にトレーニング。軽く歩くでもいいので一緒に少しずつでも運動をする。

前の子をとりあえず抜かすという気持ちを教えてあげる
後は一緒に練習など走るのに公園などついて行ってあげることです。

足が早くなるには、体全身を走らせること。具体的に指すと手を振ったり足を大股、頭部を振らずに背筋をピンと伸ばすことがポイントである。小さい時は体幹がまだ、ぶれている子が多い。そのため頭や背筋が折れやすい。がむしゃらに走るのではなく筋強化を目的としたトレーニングをするべきだ。

運動会の走る競技が大嫌いな娘。少しでも効果があると言われる方法を聞くと夜遅くまで旦那と練習していました。とにかく練習あるのみです

ママたちの体験談を
簡単にですがまとめてみると

—————-
■動画を撮ってフォームを確認した
■靴を買ってあげてテンションを上げた
■まずはいろんな距離を走らせて適性を見る
■速く走るポイントを教えてあげて練習する
■親子で走って体を動かす楽しさから教えた
—————-

速く走るための
フォームは決まっています

テキトーに体を動かすだけでなく
速く走ろうとしたら

体を前に傾ける
腕を大きく振る

足の裏が
お尻に付くくらい蹴り上げる

等々・・。

フォームの矯正が必要になるので

まずは親子で一緒に
練習しながら

動画などで確認するのが
いいみたいですね

そうする事で
体にフォームが染みつき

いつの間にか
タイムも上がって

最終的には
足の速い人という

結果がついてくるのかも
しれません

ぜひ、上記のママたちの体験談を
参考にして頂けたらと思います。