友達と遊んでいても すぐに仲間はずれになってしまう子への優れた対処法【発見!】仲間はずれになってしまう理由はなに?

すぐに仲間外れになってしまう我が子・・。どうしたらいいの?

ママたちの体験談

子供がお友だちとうまく遊べず仲間はずれになってしまう時は、気にしないように言いました。「お友だちは違うことがしたかったのかもしれないし、そういうときもあるよと声を掛けました。気にしない。気にしない。また、今度一緒に遊べるよ。と、促しました。

大変ですが、なるべく家に友達を呼んで遊ぶ時も中心になれるように仕向けました。そうすると自信もつくようです。

我が子はひとりっ子で、なかなか仲間に入っていけない。遊びに行くといつも助けを求めるような目で見てきます。母としてはそんな顔をされても助けてあげる事も出来ませんので、母は母でママ友と楽しそうにしてる所を見せつけます。そうすると自分の友人たちを見てそちらに入って行こうとします。精神的な面のきっかけ作りさえしてあげれば大丈夫です。そういう場に居るので、自分の居るべき場所は目の前にもうあるのですから。

まずはどうして仲間はずれになってしまうのか原因を見つけてあげることが大切です。もしかしたら、一方的ないじめで仲間はずれにされているのかもしれません。そうなったらそんな子ども達とわざわざ仲良くなる必要はありません。もし自分の子どもに原因があったら、子どもはお家での態度や日常が外で出ます。こういうところがいけないのかな?とまず親が気付いてあげることです。ウチの場合、ただのその場限りの遊び方の違いでの仲間はずれなら気にすることはありません。しかし、そうではない理由で、明らかな仲間はずれが続いていると確認出来るのであれば、それには必ず理由があります。それを自分の子どもから探ること、またその友達からも事情を聞いてあげることが大切です。片方の意見だけを聞くのは解決にはならないので広い視野で見てあげること、考えてあげることが大切だと思います。

2~3才の時に、友達と遊ぶ時に、本人は遊んでるつもりですが、お友達にしたら意地悪になってしまい「遊んだらへん」と言われたことがあります。子供にこんこんと説明すると分かってくれその後は仲間はずれがなくなりました。原因を親が把握している場合には、怒らず、アセらずにわかるまで説明することだと思います

うちの子は元々空気を読むのが超苦手でした。なので、お友達のノリについていけないことがよくありました。うちの子が空気を読めないのは、もう仕方のないこと。自信がなくなっていたようなのですが、親としてはそれでも大丈夫だよと肯定し続けましたね。その仲間との付き合いがこの先一生続くかどうかなんてわからないので自由にやらせています。

仲間外れになっていても、頑張って話しかけようとする子どもを見ることが辛かったです。なので無理に同じグループにいる必要はないと言いました。違う友達を探せばいいと。見方を変えることが大切だと教えました。人間関係はドコに行っても1から構築できる。新しい友達と出会った時に、どう挨拶したらいいのか。どういう事をしてはいけないのか。等々の話題も普段から良く話しています。

嫌われているのであればその場では無理して遊ぶ必要ないと思います。違うお友達を探してあげたり、子供が好きな事、興味がある事探してあげた方が子供の為だと思います。大事なのは仲間外れにされて嫌だった経験。仲間外れをしたら傷つく事、してはいけないという事をきちんと教えてあげる事。しばらくしたら、また、仲良くなっている事もあります。

仲間はずれにされてしまうのには、必ず理由があるはずなので、「◯◯ちゃんが嫌だと思うことを言ったんじゃないの?」と自分の行動を振り返らせます。悪いと思ったならば謝るように言います。うちは大抵、このパターンです。