お金の無駄使いが多い子への優れた対処法【発見!】無駄使いが多い理由はなに?

e0850502c0fd74a5fe7127f8bca9c69f_s

無駄使いが多い我が子・・。どうすればいいの?

ムダ遣いしてる自覚が無い
これこそが問題の元でしょう

しかし、親だって
そうしたい気持ちが湧くのも事実
この気持ちがわかるだけに

ムダ遣いはして欲しくないという
気持ちも出てきますよね

この問題は
死ぬまで抱える問題でもあり

全ての対人関係
親子の関係さえも揺るがす
大きな問題に発展する場合も
ある事でしょう

子供のムダ遣いを発見したら…

こんな時

一体、どんなタイミングで、
どういう行動をしたらいいの?

効果的な方法なんてあるのかしら??
みんなは、こういう時にどうしているの?

以下の「ママたちの体験談」を読んでいただけたら
これからの「お金の使い方」が変わるかもしれません。

今回は、【お金の無駄使いが多い子】について
世の中のママたちの体験談を読んでいただきたいと思います。

同じ悩みを持っている方の
効果が高かった【体験談】がありますので

この中から
あなたの【悩み】が解決する方法が見つかると思います♪

ご覧ください

↓ ↓ ↓
ママたちの体験談

子供にお小遣い帳を作らせて、お小遣いを使ったら書かせるようにしています。月に2回チェックをして、お金の使い方が妥当か判断しています。

子供の無駄使いは使う分だけお財布にしまうように指示しています。あとは余分なものを買わないように買うものをメモさせます

コンビニや、インターネットでの買い物など意識せずにお 金を使ってしまうことが多いので、携帯電話にその都度メモに残す事で、どれだけ使ったか把握できて効果的です。

パパが一生懸命頑張って働いてくれているから使えるお金があって、好きなものが買えるんだよ。無駄使いをするんだったら、全てパパに確認してからにしなさい。と伝えました。すると、無駄使いはかなり減りました。

まず、お金を一気に子どもに渡してしまうのではなく御手伝いなどによって子ども自身に働いたらお金を貰える事の大切さを教えます。そうすれば、無駄遣いはなくなりました。

自分のお小遣いで買ったものを全てレシートを取らせて、溜まったら計算機で計算させ、使った金額をしっかり書かせることです。

冷蔵庫に、子供が欲しがっている玩具の画像と貯金箱を張っておき、ゴールの金額と現在の金額をその都度計算させると、自然とお金を貯めるように自分でなっていきました。

もうそれ以上、お小遣いを与えないことが一番効果的でした。
あくまで、子供にとっては無駄という認識はそもそも無いのですよね。
だから、もうお金はこれ以上ないのだよと教えることです。

お金は無限にある訳ではなく、パパが毎日一生懸命働いたから貰えるものだと、説明し大切に使わないといけないことを教えました

微々たる無駄遣いを直すために、必要最低限のものだけを与えることにしました。ペンや消しゴムなど子どもの周りでは日々ブームがありますが、それにはほとんど動じず物を大切に最後まで使いきるという習慣ができました。

ママたちの体験談を
簡単にですがまとめてみると

—————-
■お小遣い帳の活用
■お金の発生する仕組みを教える
■最低限で済ませる。流行には乗せない
■自覚が無いのが普通。与える量を決めてしまう
—————-

ここは王道の

「お小遣い帳」の
出番が目立ちましたね

親が出来る行動と言えば
与え方と使った分を計算させる

くらいでしょうか

子供がお小遣いを
ねだるようになってきたら

ママの日々の家計簿記入時に
子供も机を並べて

お小遣い帳の確認をするのが
一番なのかも知れませんね

いつしか、しっかりと
お金の管理をして

そのうちに
親の面倒も丸ごと見てくれたら・・。
助かりますよねぇぇえええ~

ぜひ、上記のママたちの体験談を
参考にして頂けたらと思います。