すぐに文句を言う子供への優れた対処法【発見!】すぐに文句を言う理由はなに?

9106c93f294a91a30fb2161ba2aaec05_s

すぐに文句を言う我が子・・。どうすればいいの?

疲れた
歩きたくない
メンドクサイ

さっきから
文句ばっかり~(怒)

言われた方の身にもなれば
せっかく子供の為と
セッティングしてるのに

と、ついついイライラして
当たってしまいそうになる事も・・。

ママだって…と
泣きたくなることも・・。

こんな時

一体、どんなタイミングで、
どういう行動をしたらいいの?

効果的な方法なんてあるのかしら??
みんなは、こういう時にどうしているの?

以下の「ママたちの体験談」を読んでいただけたら
これからの「我が子の行動」が変わるかもしれません。

今回は、【すぐに文句を言う子】について
世の中のママたちの体験談を読んでいただきたいと思います。

同じ悩みを持っている方の
効果が高かった【体験談】がありますので

この中から
あなたの【悩み】が解決する方法が見つかると思います♪

ご覧ください

↓ ↓ ↓
ママたちの体験談

「どの口だ~。文句ばっかり言ってる口は~」と言って、口をつまみます。叱るとコチラもだんだん腹が立ってくるので、自分が腹立たないように笑いにかえます

冷静になって客観的に見てやり方を替えないと、いつまでも連鎖してしますので、子どもの意見を最後まで聞いてから、子供も納得するような答えを一緒に考えます

お子さんが文句を言い出したら「お母さんもやりたくないって文句言おうかな」とういう感じで、普段当たり前にやっている家事をやらずに放置してみる。大好きな人達や家族が自分に文句を言ってきたらどんな気持ちになるかな、と考えさせてみる

文句はパパに言いなさいと最後に伝えます。すると、やはり子供にとったらパパは少し怖いようなので、すぐに文句は言わなくなりました。

子どもがすぐに文句を言ったらわたしはその都度文句を言われたらどういう気持ちか?言われて気持ち良いか?と問いただします

「でも」や「だって」を繰り返すときは泣き真似をします。「そんなこと言うなんてお母さん悲しいと言い、すこし大げさに泣きマネするとだんだん文句を言うことが少なくなりました

文句を言うのは、子供が自分の話を聞いてほしいからというのがあると思うので、とにかく「そうだね」と肯定的な相槌を打ち、そして「どうしてそんな事を言うのですか?と質問するようにすると本人もその答えを考えたり、気持ちが落ち着いてくれます。

子どもがすぐに「めんどくさい」と文句を言うことに気がかりでしたが、私自身もつい遣ってしまう言葉だったので、子どもは影響されてしまったのだと考えました。そこで、お母さんもあなたもお互いにもし「めんどくさい」と言ったらシッペされることにしようと言いました。子どもだけでは不公平感がありますが、親子の約束事でお互いに罰を課すことによって子どもは満足し、やがて「めんどくさい」と文句を言うことはなくなりました

すぐに「もう疲れた」と言う4歳の息子。歩いてる時、買い物中、遊びに行く途中などに言うのですが、とにかく甘やかさずにきちんと伝えることを徹底しました。歩く時は歩くと伝えて絶対に自分ので歩かせる。買い物中はご飯を作る為と説明をしてきちんと着いてこさせる。遊びに行く途中は、今から楽しいことがあるからと伝えて文句を言わないように楽しさを感じさせる。頭ごなしに怒るのは良くないし、かと言って文句にいつまでも付き合うのも良くない。なかなかこちらの話を聞かない時は、なんとなくでも理解するまで待つ。そうするうちに、口で説明したら段々理解度が増してきました。

三歳を過ぎればある程度会話もでき、その分文句や言い訳が増えてきます。文句を言ってきた場合、注意したり怒るのではなく、そんな事言うとママ悲しいよ、アナタは優しい子だよね?と目を見て伝えます

ママたちの体験談を
簡単にですがまとめてみると

—————-
■笑いに変えるようにする
■文句に対して子供と話し合う
■逆の立場だったらどうするかと言う
■親子でルールを決めて環境作りを始めた
■どうして文句を言うのかと質問をしてみる
—————-

文句も親子の
コミュニケーションの入口

と言った感じでしょうか

子供の口先だけを捕まえて
感情的になっても

なんの効果も無いのかも
知れないですね

子供の文句が出た環境とは

言われた方の気持ち
どんな気持ちで言ったのか

それぞれの立場から
視点を増やして

親子が真剣に話せる
大事なキッカケなのかも
しれないですね

ぜひ、上記のママたちの体験談を
参考にして頂けたらと思います。