極端に球技が苦手で どうにもならない子への優れた対処法【発見!】極端に球技が苦手な理由はなに?

18c6bf4daf2ac3e597bead0ad473e4d1_s

極端に球技が苦手な我が子・・。どうしたらいいの?

人間には必ず

向き・不向き

が、あるのだと思います

特に、運動や学問には
その傾向が顕著だと思いますが

そうは言っても

実は向いていた

そんな気付きを
体験した親も多いと思います

大人になって
自分で頭を使って
体を積極的に動かしたことにより

自分は結構向いていたのかも?

子供の頃に真剣にやっていたら
ひょっとして

もっともっと
モテていたのかも

もっと
注目されていたのかも

もっと自分を解放して
好きな事を出来ていたのかも

そういった思考が
頭をよぎる・・。

そういう大人も多いと思います

子供時代の向き・不向き

こればっかりは

実は真剣にやってみなけりゃ
わからない事も多い

既にそういう事を
身を以って経験した親や

そういう事が
大人になって
感覚的に理解できるようになると

我が子には
そういったホロ苦い経験を
避けて貰いたい

できれば親である自分が
適性を見てあげたい

そう思う事もありますよね

こんな時

一体、どんなタイミングで、
どういう行動をしたらいいの?

効果的な方法なんてあるのかしら??
みんなは、こういう時にどうしているの?

以下の「ママたちの体験談」を読んでいただけたら
これからの「我が子の行動」が変わるかもしれません。

今回は【極端に球技が苦手な子】について
世の中のママたちの体験談を読んでいただきたいと思います。

同じ悩みを持っている方の
効果が高かった【体験談】がありますので

この中から
あなたの【悩み】が解決する方法が見つかると思います♪

ご覧ください

↓ ↓ ↓
ママたちの体験談

仲が良い友達を誘って球技を積極的に行わせることで、少しずつ上手くなりました。一人で行わせるのではなく、友達など、誰かと一緒に行うと、より球技の楽しさを覚えると思います。

うちの子も球技が苦手です。球技は得意、不得意がありますし、練習もすぐできるものではありません。ただ、最後まで諦めずやり続けることが一番大事だと思ってます。うちの子も苦手ながらも頑張っていました。

球技が苦手な子はボールに恐怖心があったり、距離感がうまくつかめていないことが多いのでまずは近い距離でゴロからだんだん高度をあげパスの練習をすることが効果的だと思われます。

球技が苦手な場合、しっかり球を見る事を教えました。すると徐々に苦手だったとは思えないくらいまでになりました。

息子は球技、特にドッジボールが大の苦手でした。学校のドッジボール大会が近づくにつれ毎晩泣くようになったので、パパと河原で、柔らかいボールで練習するようになりました。次第に、ボールから逃げるのではなくボールに飛び込んでいきキャッチできるようになり、自信がついたようで、今は球技が大好きです。

真ん中の二年生の息子は、サッカーが大得意でチームでもエース的存在。ですが、五年生のお姉ちゃんは、球技のセンスゼロ。とにかく2人でボールで遊ばせました。サッカーは難しいのでラグビーのように手で扱うものをやらせましたね。

キャッチボールなどで極端にボールが取れませんでした。それはボールを良く見ていないことは一目瞭然でした。ボールを見ないと怖くて仕方ないのはプロ野球選手も同じだと思います。ボールをしっかり見ていない為に怖いと思っていたのかもしれません。なので、ボールに慣れるように、ボールをしっかりと見れるように最初はゆっくりとキャッチボールをしました

本人が興味がないと始まりません。本人がやりたくない時は無理やりやらせるのではなく、本人が好きな事、好きな物を聞いて上手に出来たら1つお願いを聞くという約束をしてあげて下さい。もし上手く行ったらその約束を叶えて、沢山褒めてあげてください。本人がわくわくするようにすれば、興味が湧きます。苦手な事を好きな事に仕向ける事が大事だと思います。そのうちお願い事なんていらないくらい好きになれば本人の意思でどんどん努力すると思います。

野球でバッターでしたらバットを振ることに集中しすぎてボールを途中で見なくなることが多かったのでとにかく最後までボールをよく見て振るようアドバイスしました。他球技ですとその競技の球にどれだけ触り慣れるか軽い遊びからでも多く触り楽しんで続けていけるかだと思います

球技への恐怖があるならまず、ボールから慣れることですね。ボールがどういう風に動くのかを理解することだと思います

ママたちの体験談を
簡単にですがまとめてみると

—————-
■友人たちと集まって練習した
■ボールとの距離感を把握させる事から始めた
■ボールを良く見て動きを予測するようにと教えた
■遅い速度のボールをしっかり見る練習を何度もした
■当たっても痛くないボールで徹底的にボールに慣れさせた
—————-

ボールに集中しないと
受け取る事もできません

体験談を見ていると

ママたちは
そこを良く理解して
集中させようとしている

そんな印象を受けました

ボールを見なければ
ただの恐怖でしか無い

しかし
ボールを良く見て
ボールの行先を

予め予測が出来るようになれば
これはある意味

預言者のような
準備が整った動きが出来る

そういう事
なのかも知れません

まずは
ボールに集中して
ボールを良く見る事から

そういう練習しているウチに
必ず球技が得意になる事でしょう

ぜひ、上記のママたちの体験談を
参考にして頂けたらと思います。